読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

税金の無駄反対

日本政府の税金無駄を暴き出す。日本人の税金に対する意識を高めます。

豊洲移転は税金の無駄遣い?毎年100億円、汚職、土壌汚染、責任転嫁。

豊洲市場に移転すると毎年100億円の赤字!東京都が豊洲市場に移転した場合の年間収支予想を発表しました。

 結果はなんと!?毎年100億円の赤字!!

 これは、温度管理等の施設維持費用76億円(年間)を含めた総年間経費が166億円。

 コレに対して業者から受け取る施設使用料などの収入が68億円にとどまるため、年間約100億円の赤字になるというもの。

 しかし、東京都の補足説明としては、総年間経費の中には、実際の現金の支出を伴わない、施設の減価償却費も含まれており、それを除けば年間約27億円の赤字にとどまる、とのこと。

 

middlecrest.net

 

そもそもなぜ豊洲に移転?

まず第一に、なぜ築地市場は移転しなければならないのでしょうか。

築地市場の歴史は古く、1935年に開設されました。すでに80年が経過しています。当然、施設の老朽化が進み、建物の一部が劣化して破損するなど、安全性に不安を抱えています。

また、施設の拡張ができない構造のため、スペースの確保が困難になり、商品を一時的に屋外に置かざるを得ない状況にもなっています。これでは、高度な品質の保持・衛生管理が困難です。

また、当初は列車での運送を想定して建設されたため、大型トラックの搬入スペースが不足しています。つまり、構造が時代遅れになってしまっているのです。

これらを踏まえ、東京都は2001年に豊洲への移転計画を進め始めました。

www.goodbyebluethursday.com

 

豊洲の土壌汚染問題

基準値の何百倍、何千倍の汚染物質が見つかった豊洲の土壌汚染問題。元都知事の石原氏やその関係者に諮問を続けているが、責任転嫁の嵐。全く先に進まない状況に、さすがの都民もイライラを募らせている。

f:id:nihontaro1992:20170412234202p:plain

豊洲新市場の予定地は、昭和29年から海面の埋立てが始まり、ガスの製造工場が建設され、昭和31年から昭和63年まで、都市ガスの製造・供給が行われていました。現在では、工場は撤去され広大な更地が広がっており、平成9年に東京都が豊洲地区において着手した土地区画整理事業により、道路等の整備が進めてられています。

予定地の土壌汚染は、かつての石炭から都市ガスを製造する過程において生成された副産物などによるもので、7つの物質(ベンゼン、シアン化合物、ヒ素、鉛、水銀、六価クロムカドミウム)による、土壌及び地下水(六価クロムを除く)の汚染が確認されています。

www.shijou.metro.tokyo.jp

 

小池百合子はどうするつもりなのか?

f:id:nihontaro1992:20170412234253p:plain

豊洲問題を厳しい姿勢で追求しようとしているが、一方で不都合な真実も浮上している。対応や判断の遅さも露呈しており、小池百合子都知事の能力不足が露となりつつある。都民ファーストを掲げながら、都民は誰一人納得ができない状況が続いている。

dot.asahi.com

 

毎年100億円、汚職、土壌汚染、責任転嫁など豊洲移転問題をどう思います?